ギャンブル依存症Rのブログ

ギャンブル依存症Rです。 僕のギャンブル依存症との闘いの日記です。 どうかよろしくお願いします!

ギャンブル依存症

逆境こそ自分を成長させる時。

逆境こそ、自分を成長させる起爆剤になるのだと思う。
これからどうしたい?、あれがしたい、こうなりたい。


そういう欲こそ、成長の糧となるものだと思う。
借金もないに越したことはないが


その苦しみこそ、二度と借金はしないと思える過程であると思う
人はなかなか変われない。


何かきっかけがなければ変わることは難しい。
ギャンブルで痛い目に遭わなければやめたいと思わないだろうし


金に苦労しなければ、金の価値はわからない
子どもがいなければ、家庭の大切さはわからなかったし


人生、どこでどうなるかなんてわからない
ただ、マイナスのことがあっても


プラスに考えることで
視点は変わっていくということ


人の幸せは人それぞれだということ
そういうことを大事にしていけばいいのかなと


最近は思っています
12月ですね 


雪が降っています


昔、関東に住んでいたころ
冬に雪が降らなくて寂しいと思っていたことがあります。


今が降らなくてもいいです(笑)
人間って複雑で楽しいですね


今日も賭けない一日を
ありがとうございました。


>>僕が参考にしている本はこちらです!!<<

12月ですね。

12月ですね。
もう1か月しかありませんね。


今年はもうギャンブルしません
頑張ります!!


最近は現金を持たないようにしているので
かなりリスクを回避できています。


お金が下ろせてしまう
そういうリスクがあると


やってしまいかねないのが
この依存症ってやつです。


師走ですが、寒くなって
ギャンブルでお金がないなんて最悪ですから


罠にはまらないようにしましょうね
では、また


>>僕が参考にしている本はこちらです!!<<

原罪。

とりとめのないことを書くことを許してほしい。
きっとそんな気分になったのは映画のせいだな。


ここ半年ほど、自己再生のことで
司法書士とやり取りしてきたが


取り下げることにした
裁判所の認可もおりなさそうだったし


いいかげん、返した方が早いと思ったから
待つのは嫌いなんだ


自己再生のために提出した書類に
ここ2年の通帳を提出した


追加調査された弁護士さんに
400万近く使っていることを聞かされた


そんなに使っている記憶がないが
僕のお金に関する記憶なんてそんなもんだ


もちろん、離婚の際、元妻にも渡しているが
半分くらいは使っている


その上、さらに200万の借金をした
その200万をこれから返していく


これでよかったと思っている
もともとずる賢い考えで自己再生を相談したのだ


自業自得である。


すっきりした
これで借金も懲りたし、ギャンブルもやめられそうだ


やっと
そういう気持ちになった。


借金は今まで何度もしたが
痛い目にあったことはなかった


何とかなってきた
親が肩代わりしたとかね


今回はどうにもならないし
痛い目をみようと思う


そうしないとまた犯してしまう
人間はそう簡単に変われない。


映画を観ながら、生まれながらの悪人もいるような気がしてきた
例えば、ギャンブル依存症の僕のように


数百万を使い、家族の金を使い、平然としている(まあ、平然ではないけど)そして、繰り返す。
これを「悪」と言わず、何というのだろう。


僕は生まれた環境には恵まれてなかったが
愛情を注いでよくしてもらった


だからこそ、自分の非道さに
失望してしまうのだ。


これは病気で、もともとはいい人なのだという
性善説を疑ってしまう


それでも、人って希望や未来を信じれないと
生きていけないから


何とか自分には価値があるという確証を探す
その繰り返し、失望、絶望、希望探し、その繰り返し。


宗教はその壁を簡単に立証してくれるが
つまり、あなたには価値があると簡単に言ってくれるが


それまで「自分には価値がない」と思って生きてきた人間にとっては
それを単純に信じるには難しい。


とは言え生きるためには
希望や未来が必要だから


今日も僕は僕の価値を少しでも
見つけにいく。


終わり。