ギャンブル依存症Rのブログ

ギャンブル依存症Rです。 僕のギャンブル依存症との闘いの日記です。 どうかよろしくお願いします!

ギャンブル依存症Rの告白

愚痴。

離婚して、1年が過ぎた。
僕の独り暮らしも1年が過ぎた。


子供のいない生活は
この世の寂しさの100倍寂しい。


子供に会えない30日は
子供に会える1日のためにある。


そのくらい寂しい。


でも、そのくらい身勝手だった。
独りにならなければ、わからなかった。


1年経っても僕はギャンブルを辞め続けることができていないし
噓つきだし、借金もある。


正直、怖いのだ
「やり直そう」ともし仮に言われても


僕には信用を維持する自信がない
また裏切ってしまうのが怖い


だから、傷つけない方を選んでしまう
教会の牧師さんはまた一緒に住めたらいいね
祈っているよ なんて言ってくれるが


無理だと思う。
僕は素直にうなずけない


怖い
もう誰も傷つけたくないし


失いたくない。


子供をお風呂に入れることも
保育園に送り出すことも


保育園に迎えに行くことも
一緒に寝ることもできないなんて


ひどいなあ


僕のしたことは
そんなにひどいことなんだろうなああ


だとしたら
罪は背負わなければいけない


いつか心からまた笑える日が
くればいいなあ


今日は賭けませんでした


ありがとうございました


おすすめの本です!
⇒>>>>三代目ギャン妻の物語 祖父・父・夫がギャンブル依存症! <<

告白、噓がばれた時のこと。

子供が1歳になるかって時
去年の5月くらいだったろうか


僕の家庭のお金の使いこみが元妻にばれた
そのお金は家族の将来のためにと


僕の家族が出してくれたものだった
それを僕は勝手に引出し


借金の返済と遊ぶ金に使った
ギャンブルもした


僕は後で返せばいいやとか
自分の金だからいいだろくらいにしか思っていなかった


貯金を毎月チェックしていた元妻は
会社に電話をかけてきて


どうなってんの?となった
当然だった


それからは家が修羅場になった
元妻と子供は実家に戻り


子供に会えないことと
使い込みがばれたことで


僕は半狂乱になった
それから3か月くらい別居した


最後まで僕は
ギャンブルはしていないと噓を言い張った


子供が1歳のイベントに3人で出たが
僕は泣いてばかりいた


元妻の怒りはもう引き返せないものとなってしまっていた
結局僕はいろんなことに耐えられなくなってしまって


僕から離婚を切り出した。
元妻はもう信用ならないと協議離婚に同意した


離婚がこんなに寂しく
悲しいものだと一人になってから気が付いた


子供に会えない生活に
僕は狂いそうになりながら生活した


すべては僕が招いたことだった。


続く。


>>家族や自分がギャンブル依存症かな?と思ったら読む本はこちら<<


よかったら、いいねしてください
ブログを続ける励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ギャンブル依存症について、本当のこと。

ギャンブル依存症のLです(笑)
いやね、少しいろいろ考えるところもありまして


そんなタイトルです
ギャンブル依存症って回復が難しいですよね


僕もそんな一人です
GAに行ってても、教会に行ってても


ツイッターやってても、ブログやってても
スリップしちゃうときもある


そんな僕は落ちこぼれなんです
だから、スリップした人を非難したり


日数が多いほど
良かったりというシステムは僕は好きではありません


僕は平気で噓をつく人間ですし
だから、ここではアノニマスで


なるべく正直に書きたいことを書いています
自分のために。。。


だからコメント欄もないんです
僕はそういう人間なんです


別に卑下しているわけではないですけどね
いろいろあるからさ


これからもよろしくお願いします!


今日も賭けない一日を
ありがとうございました。


今週は無事切り抜けました
少しずつ頑張っていければいいと思っています


>>家族や自分がギャンブル依存症かな?と思ったら読む本はこちら<<


よかったら、いいねしてください
ブログを続ける励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村